交通事故の体験談をまとめました

交通事故被害まとめ

小学生の息子が交通事故に遭ってしまいました。

はねられて意識不明の重体に

私には小学校1年生になる息子がいるのですが、この息子が交通事故の被害に遭ってしまいました。

息子は毎日集団登校で学校の行き帰りをしているのですが、この日がよりによって息子だけ帰りが遅くなって、1人で自宅に向かって帰っている途中でした。

息子は信号機のない交差点で、横断歩道がある為に横断歩道上を横断していたようですが、その道路上を走行してきた車が息子の姿を見落としてしまっていたようで、横断歩道を渡っている息子を撥ねてしまいました。

息子はかなりの距離を撥ねられて飛ばされてしまい、道路に頭部を強く打ち付けて意識不明の状態で病院に運ばれました。

はねた相手が保険に入っていなかった

幸い意識は取り戻したのですが、頭部を強く打っている為に、長期間の入院が必要という診断を受けてしまいました。

事故に関しては警察に通報して、警察による現場検証などをしてもらったのですが、相手の人は、車の保険に入っていない様で、息子の治療費などの関係をどのように処理していったらいいのかが今現在とても不安に思っています。

通常であれば、相手の人が入っている保険から息子の治療費も支払われるのでしょうが、相手の人が保険に入っていないので、きちんと息子の治療に関して責任をもって対処してくれるのか不安で仕方ありません。

こういった場合にはやはり法律のスペシャリストといえる弁護士の先生に相談したりした方がいいのでしょうか。

2016年8月4日